スマホガラスコーティングは9carat(ナインカラット)札幌

スマホなどのガラスコーティング専門店:9carat(ナインカラット)です。主に札幌店の記事と、本部機能として9carat全体のことも書いていきます。スマホに保護フィルムを「貼る」時代は終わり、ガラスを「塗る」時代が来ます。スマホ保護の新時代にスタートダッシュを掛けるのが、9carat(ナインカラット)です。

iPhoneXS・XS Maxにもガラスコーティングがオススメです

ついに新型iPhoneの発売でした

 

2018年も9月を迎え、今年もiPhone始め、Appleの新商品の季節となりました。

大方の予想通り、本年は「iPhoneXS」という「S」モデルが発売されました。

iPhone好きなユーザーであれば「S」モデルの信頼感は高いかと思いますので、

安心して購入されるお客様が多いのではないでしょうか?

(爆発的に売れたiPhone5Sが懐かしいですね)

 

今回は大型画面バージョンの名称が「Plus」から「Max」に変更になりました。

まだちょっと違和感がありますが、そのうちに慣れるでしょうね。

 

iPhoneを買い換えたらガラスコーティング」が常識に

 

さて、ナインカラット札幌店では、iPhoneXSの発売開始直後から多くのお客様に

ご予約・ご来店を頂いております。

昨年のiPhone8やiPhoneXの発売時に比べても、予約数はかなり多くなっておりまして

ガラスコーティングの認知度、そしてナインカラットの認知度が上がっていると

手応えを感じています。

iPhone買ったらガラスコーティング」という常識をここ北海道、札幌から全国に

広げていきたいと思います!

 

f:id:ninecarat:20180930213457j:plain

iPhoneXSには「全面抗菌仕様(6,200円)」がオススメです



 

代理店に関する問い合わせも激増中です

 

そして、施行代理店に関するお問い合わせも非常に多くなっています。

参入障壁の小さい事業ですので、既存の店舗ビジネスや副業にも最適です。

1人でも多くの方がガラスコーティングビジネスに参入されることを期待しています。

北海道の皆様には、当店が研修も実施しております。

 

 

スマホのガラスコーティング「ナインカラット(9carat)札幌店」

 

札幌市中央区北一条西3丁目3

ばらと北一条ビル9階「BizShare」内

080-6777-7467

9carat.sapporo@gmail.com

 

友だち追加

 

iPhone以外にもガラスコーティング可能です!!

 

f:id:ninecarat:20180930213611p:plain

 

9carat.jp

 

やはり多いGalaxyの施工依頼には理由があります

所有率と比例しないGalaxyの施工依頼数

スマホのガラスコーティング・ナインカラット札幌店のブログをご覧くださいまして、ありがとうございます。

突然ですが、スマホを持つ日本人のうちiPhoneってどのくらいの割合なのか、ご存知でしょうか?

スマホと一口に言っても、iPhoneだけではなく俗にAndroid機のGalaxy(Samsung)やXperiaSONY)、他にもSHARPHUAWEI、LGなんかもありますよね。

日本では海外に比べてiPhone率が圧倒的に高くて、なんと約70%ほどがiPhoneユーザーなのです。Appleの一人勝ちですね。

 

スマホの所有率とナインカラットのガラスコーティングの利用率が同じになりそうなものなので、スマホのコーティング実績のうち70%がiPhoneかというと、実はそうではないのです。

 

Galaxyユーザーからの依頼が多い

もちろん、一番多く依頼があるのはiPhoneユーザーからです。ただし、スマホのガラスコーティング依頼全体の70%もあるか?と聞かれると、無いんです。

ユーザーからの依頼数に対する割合として顕著なのは「Galaxy」の多さが目立っています。

Galaxyに限らず、Xperiaユーザーなどからも聞かれるのが「iPhoneに比べて保護フィルムの種類が少ない」という声ですね。

巷の家電量販でもiPhone用の保護フィルムは何種類も売っていますが、Android端末に関しては種類が少ないのが現状です。

保護フィルムのメーカーにしても、確実に売れるiPhone用を作りたくなりますよね。

f:id:ninecarat:20180628153233j:plain

Galaxyのガラスコーティング施工しております



 

Galaxy購入時の意外な一言

ナインカラット札幌店に来店された複数のお客様から聞いたお話さのですが、Galaxyの購入時にキャリアショップにて「Galaxyは保護フィルムに気泡が入るのは仕方ないんです」という一言。。。(がっくり)

 

確かに最新機種はiPhoneに比べてスクリーンのエッジの丸みが大きく、特徴的なデザインとなっていますね。

そのエッジの丸みのおかげで「保護フィルムは・・・上手く貼れません」ということなんです。これではGalaxyの代名詞的なデザインが台無しではないか。orz...

 

f:id:ninecarat:20180628153344j:plain

特徴的なエッジデザイン



 

そしてGalaxyユーザーはナインカラットに辿り着く

私たちナインカラットのガラスコーティングはiPhone専用ではありません。

もちろんGalaxyをはじめAndroid端末にも施工が可能ですし、スマホだけではなくタブレットやメガネ・サングラス、腕時計やノートパソコンにもガラスコーティング施工しております。

Web検索で辿り着いて下さったGalaxyユーザーの皆様の満足げな表情を拝見すると、こちらも嬉しくなります。

GalaxyはじめXperiaなどのアンドロイドユーザーの皆様には声を大にして申し上げたいです。

「その保護フィルム!合ってませんよー!!」と(笑)

 

 

ナインカラット札幌情報

北海道札幌市中央区北一条西3丁目3

ばらと北一条ビル9階 BizShare内

080-6777-7467

9carat.sapporo@gmail.com

(要予約)

※ 常駐ではありませんので、あらかじめの予約をお願いいたします。

 

スマホ以外にも、タブレットやノートPC、携帯ゲームにメガネや腕時計も施工して

いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

f:id:ninecarat:20180212003706p:plain

価格表です

UQ mobile をSIM FreeのiPhone8で使う方法

 格安SIMをiPhone8で使いたい人は必見

スマホのガラスコーティング、ナインカラット札幌店です。

最近、iPhone8のレッドを購入しました。裏面ガラスの赤いiPhoneです。

めっちゃ綺麗なんですよ〜、裏面のガラスがピカピカで赤が映えまくります。さっそくのガラスコーティングをもちろんのこと両面に施してから、宣材用に写真の撮影をお願いして参りました。プロカメラマンに撮影していただくと一層の美しさです。

ナインカラットのガラスコーティングは見た目の綺麗さが写真以上なのですが、その美しさをなかなか伝えられる写真がなくて苦慮していました。やっぱり餅は餅屋っていうんですね。

これからはこの写真などを使いまくっていこうと思います。

 

f:id:ninecarat:20180614193243j:plain

プロに撮影していただいた赤いiPhone



 

せっかくなので格安SIMでも使えるのか実験してみたい

 

スマホiPhoneに絡む仕事をしているし、気になるところでもあるので実験です。

今回は、UQ mobile のSIM(iPhoneSE用に契約)で試してみたいと思います。

格安SIMもかなり世の中に浸透してきましたので今後も新型iPhoneが出るたびに

需要は高まっていくと思います。

 

そんなこともあろうかと笑 今回のiPhone8はApple StoreにてSIM Free タイプを購入しておいたのです!(はい…確信犯です笑)

 

iPhone8に刺せば使えるんじゃね?

 

まずはこの疑問から解消していきましょう。かつてのiPhoneでそれが可能だった記憶があります。ただ数年前だし、格安SIMでもなかった気がします。

そもそもUQ mobile ではiPhone8を取り扱っていません。

(2018.6現在 取り扱いiPhoneはSEおよび6sのみ)

会社が取り扱っていない機種にSIMを刺すだけでも繋がるのでしょうか?

それとも使えないのでしょうか?

 

それでは、今回のiPhoneSE → iPhone8 への変更はどうでしょうか???

結果は・・・

 

  • 電話は使えました
  • インターネットがつながりません

 

電話は使えるけどネットが使えないのでは「使えます!」とは言えない。。。

 

じゃあ格安SIMはiPhone8では使えないの???

 

ちょっと冷や汗をかきながら色々と調べてみると解決策らしきものを発見です。

UQ mobile のサイト内に「動作確認端末一覧」というページがあります。

そのページ内に「SIMフリー端末」という欄があり、iPhone8も使えるとのこと。

(但し、テザリングUQ mobileメアドなどは使えない)

 

ほおほお、ではなぜさっきはインターネットが使えなかったのでしょうか?

 

どうやら「APN(アクセスポイント名)の設定」というものが必要なようです。

UQ mobile のサイトで確認すると、APN設定に必要な「プロファイル」というのをインストールする必要がるようです。

UQ mobile のサイト内からダウンロード出来ますので利用する端末にてダウンロード実行してみます。

 

無事に使えました^^

 

UQ mobile の格安料金でiPhone8が利用できるなんて快適ですね〜

iPhoneXも利用可能なようなので、こちらも近いうちにチャレンジしてみたいです。

 

美しい背面ガラスにはガラスコーティングが最適です

 

いつもいつも繰り返しになりますが、iPhone8 や iPhoneX の背面ガラスには、誰がなんと言ってもガラスコーティングを施しましょう。

 

  • 背面ガラスの美しさが引き立ちます
  • 背面ガラスが割れると修理不能です(交換となり前面パネルより高額)
  • 赤いiPhone持ってる意味がないです(笑)

 

f:id:ninecarat:20180615134158j:plain

ナインカラットの丁寧なガラスコーティング施工

 

 

ナインカラット札幌情報

北海道札幌市中央区北一条西3丁目3

ばらと北一条ビル9階 BizShare内

080-6777-7467

9carat.sapporo@gmail.com

(要予約)

※ 常駐ではありませんので、あらかじめの予約をお願いいたします。

 

スマホ以外にも、タブレットやノートPC、携帯ゲームにメガネや腕時計も施工して

いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

f:id:ninecarat:20180212003706p:plain

価格表です

9carat.jp

 

iPhone8(PRODUCT)REDには全面ガラスコーティング@ナインカラット札幌

赤いアイフォンには絶対にガラスコーティングだよ

 

iPhone8以降に採用された背面ガラスの美しさが際立つ色なんじゃないでしょうか。

7までのアルミボディとの違いがとても分かりやすい美しさを持っている最新版の

iPhone8, Xで採用されている背面ガラス。

割ってしまった時の修理代がオモテのパネルよりも高いことでも有名なのですが、

なんといってもその美しさは実物を見てしまうと欲しくなるレベルです。

かくいう当店も発売開始直後にお客様が持ち込まれた「赤いアイフォン」を施工し

施工後の背面ガラスの美しさに魅せられてポチってしまいました(笑)

やってみれば分かることですが、背面ガラスにガラスコーティングをすると何倍も

美しく輝きますよ。

※ 赤はガラスコーティングのポスター撮影用に使います!!

f:id:ninecarat:20180512135450j:plain

届いたばかりの赤いアイフォンくん



せっかくの綺麗なiPhoneはケースに入れたくない

 

綺麗なiPhoneはケースに入れずに裸で持ちたい、って思うiPhoneユーザーは多いです。

でも。。。落として割ってしまったらどうしよう?って不安もなくなりませんよね。

私のオススメとしては、サイドを守るバンパーの装着です。

私たちナインカラットのガラスコーティングを施工すると「正面からの衝撃にはとても

強く」なります。背面ガラスにも施工すれば、表も裏も強い状態です。(硬度9H)

ところが、iPhoneを落として割るケースの多くは「正面ではなくて横や角から落ちる」

ことによって発生しています。(※ 特に角から落ちるのが弱いです)

側面や角から落ちてガラスに横からチカラが掛かった際のプロテクトとしてサイドだけ

バンパーで守るのが良いかな、と思っています。

 

とにかく綺麗なiPhone8 と iPhoneX は、ボディーを見せて使いましょう!!

ナインカラットのガラスコーティングで「強さ」と「美しさ」を手に入れましょう。

 

ナインカラット札幌情報

北海道札幌市中央区北一条西3丁目3

ばらと北一条ビル9階 BizShare内

080-6777-7467

9carat.sapporo@gmail.com

(要予約)

 

スマホ以外にも、タブレットやノートPC、携帯ゲームにメガネや腕時計も施工して

いますので、お気軽にお問い合わせください。

 

f:id:ninecarat:20180212003706p:plain

価格表です

9carat.jp

スマホの普及率を年代別に分析!北海道は意外なスマホ大国?

スマホのガラスコーティングを行うナインカラット的にはとても気になること。

「一体スマホの普及率ってどのくらい?北海道ではそのくらい広まった?」

ネットを調べ上げた情報を備忘録の意味も含めてまとめてみました。

 

今後の「スマホガラスコーティング・ビジネス」の需要を占ってみたいと思います。

 

スマホガラケーの比率はここまで広がった

2013年には約半々だったスマホガラケーの利用普及率でしたが、2013年に起きた

NTTドコモの「iPhone参戦」から一気に逆転していきました。

特にNTTドコモは携帯電話利用歴が長い高年齢層を抱えていたことから、今までは

なかなか他キャリアに乗り換えてまでiPhoneを持とうと思わなかった層が動きます。

 

2013年には75%超の60代がガラケーを使っていましたが、昨年2017年にはガラケー

利用率は40%以下にまで落ち込んでいます。

その代わりに、スマホの利用率が50%を超えました。同様に50代でも、70%超の

普及率にまで上昇しています。NTTドコモのパワー恐るべし、でしょうか。

f:id:ninecarat:20180417151008j:plain

美しいiPhone8 Goldの背面ガラス(背面ガラス保護にはナインカラット♪)

 

50代・60代のスマホ保護ってどうなってるんだろうか?

ここ数年で確実に普及率が急拡大している50代以上の新スマホユーザーさん達の

スマホ保護手段は、どうしているんだろう?ナインカラットには興味深々です。

 

なかなかデータ的に、これだ!という資料は見つかりませんでしたが考察してみます。

 

自分で保護フィルムを貼る率って高いのだろうか?

 

50代以上のスマホユーザーが自分でフィルム貼り付けるか?というと少ないだろう。

ガジェット好きな一部のユーザーは自分自身で貼っているかもしれないが、年齢的に

老眼も始まるこの年代の人たちが自分で貼ることは多くはないと想定します。

 

誰かに貼ってもらうならどこで?誰に?

自分で貼っていないとなると考えられるのはお店で貼ってもらうこと。

どこで?誰に貼ってもらうのだろうか?家電量販店で保護フィルムを購入し、店舗で

有料の貼り付けサービスを利用する可能性も考えられるのですが・・・

 

この年代の方々の行動傾向を考えると、そんな面倒なことはせずに携帯ショップで

貼ってもらっているのではないかと想像します。

ショップの売り上げに実は大きく貢献しているのが保護フィルムやアクセサリー販売。

各ショップ店員に販売ノルマを課しているお店もあり執拗な提案を受けることも…

 

若年僧だと「自分で貼った方が安い」「もっと他の保護対策があるのでは」といった

考えも浮かびやすいのですが、ある程度お金の自由度が上がる50代以上の層になると

「3,000円〜5,000円くらいなら、面倒だから勧められたものでいいや」となりがち。

 

50代〜の新スマホユーザーさんにもナインカラットのガラスコーティングを届けたい。

 

実は北海道の普及率がグイグイ上昇中です

ここ数年でのガラケーからスマホへの流れを見ていく時に特筆すべき事象もあります。

実は、北海道でのスマホ普及率が上がっているのです。

4〜5年前には四国地方に次いでガラケー率の高かった北海道なんですが今は一変して

2番目にスマホ普及したエリアとなりました。(ちなみに1位はビリだった四国地方

 

北海道のスマホへのガラスコーティング需要は、まさにこれからなのだと言えます。

 

【9carat-sapporo(ナインカラット札幌)施工料金表】

※価格は全国一律です(キャンペーン時等を除く)

オススメは、抗菌仕様の両面施工です(スマホ→6,200円)

 

f:id:ninecarat:20180212003706p:plain

 

【9carat-sapporo(ナインカラット札幌)の施工予約・お問い合わせ】

 (予約制です)※ 事前のお電話 or Mail をください

Tel : 080-6777-7467 

Mail : 9carat.sapporo@gmail.com

施工場所: 札幌市中央区北一条西3丁目3 ばらと北一条ビル9階

 

 

 

 

 

 

 

ギャラクシーのガラスコーティング報告@ナインカラット札幌

Galaxyは完全にガラスコーティング向きです

昨日もGalaxy(s8+)が持ち込まれたナインカラット札幌店です。

代名詞となったベゼルレスデザインにはフィルム保護では対抗できない。

ガラスコーティングするしかない!ナインカラット向きな素晴らしい機種です。

 

f:id:ninecarat:20180211231756p:plain

Galaxyの裏面です。綺麗ですね!

Galaxyのエッジの丸みですが、最近の iPhoneシリーズ(8 & X)のエッジにも同様に

見られるものです。丸みがあるから保護フィルムが貼れない、という悩みがあります。

 

フィルムが貼れないからこそのガラスコーティング

特にGalaxyのエッジに関しては、iPhoneシリーズのエッジよりも丸みの部分が広く

フィルムでのフィルムでの保護が難しいとされています。

丸み部分がむき出しになっているフィルムのデザインもよく見かけますが、やはり

端まで保護したいですよね?

f:id:ninecarat:20180211234247p:plain

ナインカラットのガラスコーティングの施工風景です

ナインカラットのガラスコーティングならGalaxyやiPhoneのエッジの丸みもガラスで

コーティングすることが可能です。

 

ナノ化したケイ素を乗せるナインカラットなら曲面部も保護します

ナインカラットのガラスコーティングは、目に見えない極小サイズのケイ素を塗布し

小さなケイ素を積み上げていきます。

ガラスの板を作るのではなく、ガラスを積み上げていくからこそ、曲面にも対応し

割れにくい強さや柔軟性も作り出します。割れにくいのは硬さだけではありません。

防弾ガラス技術を応用することで作り出されたナインカラットのガラスコーティング。

あなたのスマホを強く・そして圧倒的に美しく保護します。

 

【9carat-sapporo(ナインカラット札幌)施工料金表】

※価格は全国一律です(キャンペーン時等を除く)

オススメは、抗菌仕様の両面施工です(スマホ→6,200円)

 

f:id:ninecarat:20180212003706p:plain

 

【9carat-sapporo(ナインカラット札幌)の施工予約・お問い合わせ】

 (予約制です)※ 事前のお電話 or Mail をください

Tel : 080-6777-7467 

Mail : 9carat.sapporo@gmail.com

施工場所: 札幌市中央区北一条西3丁目3 ばらと北一条ビル9階

 

9carat.jp

 

 

 

 

ナインカラットの代理店をやるか迷っている人へ(経営資源から考える)

スマホガラスコーティングは、まだ一大ブームではありません

 

iPhone8 および X のおかげで、ガラスコーティングの認知度が少し上がりました。

とても嬉しいことです。Androidの新型端末もiPhoneより先に背面ガラスデザインが

取り入れられており、湾曲したパネルのお陰もありフィルムよりコーティングの

流れが出ていることは間違いないことです。

 

それでは、スマホのガラスコーティングが既に一大ブームになっているのかというと、

残念ながら、まだそこまでは来ていないと思います。

 

幸いなことに、札幌市内で「硬度9H」のガラスコーティングを取り扱っているのが

私たちナインカラットだけのようで(他にもあるのかも)、ネットで探してくれた

お客様からご予約をいただく機会が増えてきました。

 

では、同じスマホに関わる業種として、「iPhone修理事業」と比べて、お客さんが

多いか少ないか、でいうとガラスコーティングは圧倒的に少ないでしょう。

 

スマホの保護に関しては、「フィルム」の認知度がかなり高く、キャリア会社でも

販売時にフィルムをセット販売したり、中にはプレゼントしたりしています。

スマホの保護=ガラスコーティング、というところまでは、まだ来てませんね。

 

一方で、「iPhone修理事業」は、もう市民権を獲得していると言えます。

Apple公認の修理店ではないのに、「怪しい」と思う人の方が少ないでしょう?

数年前では考えられなかったほど、急速に認知度は上がって行きました。

 

なぜ、急速に認知度が上がったのか? 

 

それは、ニーズが大きかったからだと思います。

 

今でこそAppleは、電池の交換にも応じてくれるようになりましたが、かつては

ダメでした。

それだけで買い換えるなんて、iPhoneって高いのに・・・という隙間をついて民間の

修理業者が出てきたわけですよね?

ガラスが割れてバリバリになってるけど、買い換えるお金がないから指を怪我しそうに

なりながらも割れたiPhoneを使っている若者が多かった、ニーズが顕在化してました。

 

ニーズ(需要)のあるところに、解決策を供給したら、それは売れますよね?

商売は、良いものを売るか、ではなく、みんなが欲しいものを売ることが大事です。

 

スマホガラスコーティング事業は、黎明期から拡大期に入ろうとして、まだ入ってない

 

もう少し様子を見ても良い人と急いだ方が良い人の違い

 

ニーズ(需要)がまだ育ち切っていないのなら、もう少し成熟するまで待とう

スマホのガラスコーティング事業を検討されている人たちに多い反応の1つです。

一般的には、確かに間違ってはいないと思います。

 

あえて、「一般的には」と付けておいたのは意味があります。

 

様子を見る、待っている、ことが許される人と許されない人が存在しています。

  • 許されるひと → 本気になったらスゴい人
  • 許されない人 → コツコツ亀さんタイプの人

 

f:id:ninecarat:20171215150736j:plain

 

これは、何の違いなのでしょうか?やる気の問題でしょうか?違います。

「許される」「許されない」の明確な違いは、「お金」「資金力」の違いです。

 

お金がある人は、スタートで出遅れても、何とかなってしまう、良いところまでは

持って来るチカラがあるのです。

 

ナインカラットのビジネスモデルとして、「先行逃げ切り理論」を採用しています。

スマホのガラスコーティングブランドとして、大資本が登場していない戦国時代から

Web対策もしっかりと行いながらビジネスを進めることにチカラを注いでいます。

 

大資本の会社であれば、

  • 様子見をして市場の成熟を確認してから参入
  • 資金力にものを言わせて一等地に店を構える
  • 資金力にものを言わせてSEO対策を行う
  • ついてこれない零細業者を蹴落としながら市場の寡占化

という戦略も考えられるというものです。

後出しジャンケンの強さ、とでも言えば良いのでしょうか。

 

私たちナインカラットの代理店様は、個人や中小・零細企業で成り立っています。

副業として取り組んで下さっている方や、お子さんのいるお母さん方も多いです。

 

私たちは、ナインカラットなりの戦い方を考える必要性が常にあります。

 

あなたはウサギさんですか?カメさんですか?

 

※ ここでいうウサギかカメかは、見た目がカワイイなどの容姿の問題ではなく、

夏休みの宿題を最後に一気にやるかコツコツやるかの性格の問題でもありません。

 

という冗談はさておき、ガラスコーティング事業って面白そうだな、と思ったら次に

考えるべきは、ウサギかカメかってことなんです。

 

どうやって確認すれば良いのか?

 

ガラスコーティング事業に使える事業資金を確認してください^^

  • 資金力にものを言わせられそうだ → 静観しててもオケ
  • 懐が少し寒い気がする → ポンポン(肩をたたく音)…始めましょうか

という簡単なことです。

 

コツコツと歩む必要性を感じたら、ぜひ、ご連絡ください。

 

【ナインカラット施工代理店についてのご質問・お問い合わせ】

 

Tel : 080-6777-7467

Mail : 9carat.sapporo@gmail.com

住所: 札幌市中央区北一条西3丁目3 ばらと北一条ビル9階

 

 

9carat.jp